一覧

ゴーヘー通信

東京からUターンして漁師となったゴーヘーを1人称として、豊かな自然と海(三河湾、伊勢湾)と人々の素朴な生活を、海や身の回りで起こった出来事に交えて2週間に1度、日記風にしてできるだけおもしろ・おかしく・まじめにお伝えするメールマガジンです。【メルマガ配信協力:まぐまぐ

当サイトは読者の皆様にゴーヘー通信のバックナンバーとゴーヘー通信を解読?するにあたって必要となる大井言葉や漁師言葉を調べたり、地元南知多町で獲れる魚介類・海産物の通信販売をご提供するためのページです。


メルマガ・サンプル
------------------------------------------------------------
  Uターン漁師のゴーヘー通信 創刊号  (発行 隔週)
                                     2001年11月3日
------------------------------------------------------------


○プロローグ
ゴーヘーの実家のある愛知県南知多町は半島の先端に位置し周りを海に囲まれ気候温暖にして、海に浮かぶ島々や対岸の山並みなど実に風光明媚。

海に囲まれたこの土地での基幹産業はずばり漁業。
漁船から水揚げされた魚はすぐに市場でセリや札入れが行われ、仲買の手から地元料理屋や魚屋、都市部の市場へと送られます。小魚やえびなどは地元加工業者に引き取られせんべいなどの加工品へ。生きた魚は生きたまま、死んだ魚は鮮度を落とさないよう細心の注意が払われます。

○ゴーヘーの生活
私ゴーヘーが東京の生活にピリオドを打ち、実家に戻ってきて2年半余り。漁師姿もすっかり板につき、網捌きや魚を網から外す手際もよくなり、網をきようこともぼちぼちできるようになりました。
世間の荒波にもまれた東京生活から、自然の本物の荒波にもまれる生活に大転換して、漁業や魚・自然の様々な姿が見えてきました。豊かな自然、豊かな海と人々の素朴な生活を都会に住んでいる多くの方にお伝えするにはどうしたらいいか?
心にちょっと余裕のできたゴーヘーは無謀とは知りつつ、Uターン漁師となったゴーヘーの生活を世間の皆様にご紹介することを通じて、豊かな自然、豊かな海と人々の素朴な生活をお知らせできればと、メールマガジンの発行を敢行いたしました。
メールマガジンは隔週で日記形式にて発行いたします。

○エピローグ
そう、ここは「海に囲まれた」土地。実に交通不便!車無くしては買い物1つ満足にできません。公共の交通機関はバスのみで、昼間は1時間に1台。朝・夕でも1時間に2台ののんびりペース。インターネットはダイアルアップ接続の他に農協系のケーブルテレビのインターネットサービスが1年前から始まりました。
ここは、不便とのんびりと最先端が同居する場所。

---------------------------------------------
発行人:ゴーヘー
ホームページ:Uターン漁師のゴーヘー通信
---------------------------------------------



一覧


ゴーヘー通信トップ