前一覧次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Uターン漁師のゴーヘー通信】Vol.104
                          2005年10月15日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■先週のゴーヘー

○10月2日(日) <また刺された>

朝東へ行ってカレイを30枚近く掴まえた。久しぶりに調子が良い。

9時に梶島へ戻ってきて一クラ目いきなり大ゴチをゲット。幸先が良く気分を
良くしてやっていた3クラ目、小さいエイがたくさんかかってきて、そのうち
の足元に落ちた一匹の尻尾を掴もうとして手を差し出したら人差し指の先を刺
されてしまった。小さいし刺さり具合も一瞬のことだったけど結構痛かった。
すぐに血を吸い出して指先を見るとキズは目に見えないくらいだったんで、ま
た軍手をして網を手繰った。

1時間くらいは痛んだけどその後はあまり気にならなくなった。今は目をこら
して見てももう傷口はわからない。それにしても今年はよくエイの針が刺さる
年だなぁ。


○10月4日(火) <タコ万歳♪>

朝出がけに浦の内でガニ網をやっていった。真っ暗でよくわからん(^_^;)。

西浦へ行き奥田から順にイワテに移動。マナジはよくかかったけどコチの顔が
見えない。8時に空港南へ移動。ここでようやくコチがかかる。4クラで10
本と大ガレイ3枚、小カレイ2枚。一転次の3クラでは小コチ1本きり。11
時にここを諦めてまた奥田へ戻り一クラやるもマナジ5・6枚。はぁ〜。

カレ網は諦めて朝やったガニ網を手繰るべく帰ってきた。一旦魚を活かしてか
ら手繰り始めたが、青ガニが4つ程度と完全に期待はずれ。小モガレイが5・
6枚かかっていたことがやや救いか。

ガニ網の後、二日前の休みの時に仕掛けておいたタコ瓶を揚げに行った。ゴー
ヘー父がローラーを使って瓶を揚げ、最初の瓶を船縁で逆さにしたらタコが落
ちて逃げていった。何も入っていないと思ったらしい。以後甲板の上でタコ瓶
を逆さにしたのは言うまでもない。

30コのタコ瓶を揚げて全部で7ハイのタコがいた。大きいヤツも1つあって、
全部で8千円だった。今日売った大中コチ4本よりも高い!。タコ万歳だ♪。


○10月5日(水) <ガニはかからず>

今朝もテグス網をやっていく。今度は浦の中程へやる。

昨日に続き空港南へ直行。二クラやって一つはカラ。ちょっと東側へ移動して
二クラやって小コチ1本、カレイ2枚。このままではダメなんでクロダイ狙い
で常滑港沖へ移動したけどこれが失敗。一クラでコチが3本もいた人もいると
いうのに、こちらは3クラやってコチ1本、カラ2つ。思い切ってタカへ移動
したけどやっぱりカラ。すでに10時半、まだコチが数本とカレイ4枚。あか
ん。

再びみんなが集まっていた沖へ移動して一番下りで網をやったらそこにクロダ
イが10数枚、次もクロダイが5・6枚、3クラ目がクロダイ2枚。ようやく
一心地ついた。丁度お昼で天候は吹き降りになってきたんで帰ってきた。

浦内で朝やったテグスを揚げた。小コチが3本(1本死んでた)、中モガレイ
1枚、小モガレイ3枚、ガニ3バイ。ガニはさっぱりかかっていないがコチと
中モガレイがかかっていたのが大収穫だ。


○10月6日(木) <1万届かず>

今日は昨日にも増して魚がかからない。13クラやってカラが5クラ、1匹だ
けが6クラ、2匹だけが2クラ。これでは魚が溜まらない。他の人は小コチで
も10本くらい掴まえていたんで、いることはまちがいない。ただうちの網に
かからないだけだ。参るなぁ。

戻ってきてからテンマでタコ瓶を揚げに行った。今日は3バイしかいなかった。
ま、そうそう毎回たくさんは獲れないよな。

水揚げは1万に届かず。でもタコがあったからそこまでいっただけで、なけれ
ば7千にも届かず。はぁ〜_| ̄|○


■今週のゴーヘー

○10月10日(月) <誰かが揚げた>

カレ網は先週に比べ少しかかるけど小さいコチばかりだ。相変わらず絶不調。
中ゴチも大ゴチもかからないわけだが、中にはかかる人もいる。やる場所も網
も違うからしかたがないが、隣でやってもかからないのだからこればかりはも
う運だよな。

小コチを14本掴めて帰ってきた。港に入らずそのままタコ瓶を揚げに向かう。
灯台そばのタコ瓶に行くとボンデンの位置がおかしい。不審に思いつつ揚げて
みるとなぜか揚がってこない。二人で無理矢理ひっぱるとタコ瓶のロープに絡
まって海苔枠の錨が上がってきた。

どうやらこの3日の内に誰かがタコ瓶を揚げていったようだ。揚げた後からそ
のまま海に入れるから場所がずれて、錨の上にロープが乗っていたようだ。で、
うちが揚げた時にタコ瓶が錨に引っかかってロープが絡まり揚がってこなかっ
たわけだ。

誰が揚げていったかわからないがひどいことをするもんだ。


○10月12日(水) <今年7回目>

三河湾を東へ行ってカレイを狙う。一クラ目から調子が良く6クラで40枚近
く掴まえた。大ガレイも4枚あり大漁だ。行っても無駄足が多い場所だが、今
日は無駄足にならなくて良かった。

9時半に梶島へ戻ってきてお昼過ぎまで8クラやる。ここでもカレイを15枚
程掴まえ、コチも小コチを中心に10本掴まえた。

更にタコ瓶を揚げに行った。昨日入れたばかりの瓶も揚げて小タコを6パイ、
中を2ハイ、大を1パイ掴まえた。こちらも大漁だ。

というわけで水揚げは今年7回目の5万円オーバー♪。10月に超えるなんて
珍しい〜。


○10月13日(木) <1クラだけ>

今日は西浦へ行く。野間から沖を通って空港北、そのまま沖を戻って空港南か
ら今度は橋の下、前島と空港島の回りを反時計回りに無駄に走り回った。10
時半までに合計8クラやって小コチ2本、カレイ1枚、ハゴ2枚。油は使うわ、
魚はいないわ、で悲惨な結果。

広瀬も魚の顔が見えないようでみんな嘆いてばかり。もう行き場がないんでし
かたなく苅谷沖まで下がってダメもとでクロダイを狙った。そしたらここでク
ロダイが25枚ほどかかった。続けて3クラやったけど後はそんなにかかるこ
とはなかった。

今日はこの1クラがなければ札場で売るモノがないような状態。本当にラッキー
だった。


○10月14日(金) <クロダイ大漁だけど>

みんなは西浦へ行ったけどうちは梶島へ行く。他にはオクゴオリへ行った船が
一パイ、ガランガランを揚げるローラーが故障してタテコミにした船が一パイ、
海苔の準備でお休みが二ハイ。

西浦へ行った人達は朝から無線でまた愚痴ばかり。うちは前半はまずまずだっ
たが10時頃からカラばかりになった。13クラやって5クラもカラ。11時
半には梶島を諦めてタコ瓶を手繰りに帰ってきた。タコは小タコ5ハイ、中タ
コ4ハイ。こちらは好調だ。

西浦は昨日と同様でお昼近くになってかかり始めなかったらしい。うちが昨日
やったその同じ場所で今日もクロダイがかかったそうだ。二ハイが両ガンコを
抜いて帰ってきた。その内FH丸の大グロは1万以上の値が付きクロダイだけ
で2万5千くらいあった。昨日のうちより1万以上多い・・・

クロダイが大漁だったわけだけど、他人の勘定(水揚げ)では意味がない。
ま、うちの水揚げもFH丸のクロダイ分くらいはあったから良しとしよう。


■エピローグ

10月ももう半ばだというのに日中なんだか暑いです。網を手繰るとじわりと
汗をかく程。まだ冷たい麦茶が欠かせません。今日(14日)など風もほとん
どなく空も空気も澄み切っていて実に秋らしい日和でしたが、暑かった(笑)。
船で走った時に体に当たる風が冷たくてちょっと気持ち良かったです。

日中は暑くても朝はさすがに冷えてきて、寒がりゴーヘーはすでにトレーナー
が必須です(笑)。畑のサツマイモも今日半分だけ収穫してきました。秋です
ね〜。


■次回予告

Vol.105 2005年10月29日(土)発行予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Copyright (C) 2001-2005 Gohe.


前一覧次