前一覧次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Uターン漁師のゴーヘー通信】Vol.105
                          2005年10月29日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■先週のゴーヘー

○10月18日(火) <雨の中>

出かけようと玄関を開けたら雨が降っていた。起きた時は降っていなかったか
ら丁度降り始めたようだ。雨は嫌だけど一応浜へ行ってみるとみんなまだ船を
出していなかった。しばらく雨宿りをしてしゃべってぐずぐずしていたが、明
るくなってきたんでようやく重い腰を上げた。丁度6時だった。

場へついたのは7時過ぎ。雨の中網をやって続けて3クラ、コチの顔が見えた。
スタートは順調だったけどその後はまたいつもの不調に逆戻り。雨の中で魚が
獲れないのは参るなぁ。

雨は12時ようやく頃止んだ。その後最後の一クラをやってまたカラで諦めて
帰ってきた。

今日は札場が休みなんで仲買に魚を持って行くと先に帰ったSK丸の魚があっ
た。コチが20本くらい(ただし小コチが大半)とクロダイが20枚ぐらいあっ
た。うちの倍くらいあるなぁ。


○10月20日(木) <タコ万歳♪再び>

朝、風が気になってみんな集まって火を焚いてた。急に冷えてきたもんね〜。
火に当たると暖かいわ〜。

で、風は思った程吹いている様子もなくじきに船を出した。しかし明神様を回っ
たらやっぱりひどかった。波もあって飛沫が舞う。野間崎を回ったら更にひど
くなってきたが今更戻るわけにもいかずそのまま空港島南へ走った。島陰(し
まかげ)に入ったら随分波は穏やかになった。

漁の方は相変わらずさっぱり。二クラ目からはクロダイを狙って苅谷沖から橋
のイワテまでの間でやってたんだけど、たまに1枚か2枚かかる程度。コチや
カレイもたまに1つか2つかかる程度。11クラやってカラは4つ。もう慣れ
てきたけど、、、、、参った。

帰ってきて久しぶりにタコ瓶を揚げに行った。6日ぶりだ。これだけほっとく
とタコもいないだろうなぁと諦め気味に揚げる。すると意外にもタコが入って
いるじゃな〜い!。しかも2つ3つと続けて入っているじゃな〜い!!。なん
と全部で13バイも入っていた。それも大ダコが3バイ、中ダコが8パイと今
までになく良い結果!。カレ網でもタコが2ハイ(うち1パイは大ダコ)かかっ
ていたんで全部でタコが15ハイもある!!

札場では大ダコ4ハイがなんと11,300円もした。中ダコは2回に分けて
売って6,800円、5,600円の値がついた。タコだけで23,000円
もあった〜(^_^)。

1週間もタコ瓶をほったらかしにしておいたのが良かったのか?(笑)


○10月21日(金) <一クラ40枚>

朝船を出して浦口を少し出たら西浦組の無線の声がした。OA丸はもう内海前
を走っているそうだ。うちより30分も前に出たんだね。しかし彼らより早く
船を出したYS丸は船の灯りさえ見えないらしい。無線で本人の声がしてすで
に常滑前に着いたとのこと。うちより1時間以上前に出たようだ。昨日YS丸
はそこでクロダイが大漁だったから、今朝は特別早く出たみたい。さすが、抜
け目ないね〜。

一方うちはまたカレイを狙って東へ走った。場へ着いて3クラで18枚とまず
まずだったが、4クラ目がカラ、5クラ目が3枚とじり貧。さてどうしようか
とやった6クラ目でなんとカレイが40枚程かかった!。どれも中ガレイ以上
の大きさで大ガレイも7・8枚いた。ゴーヘーが漁師になって夏の潮回しでコ
チやカレイが大漁になることは今までも何度かあったが、潮回しでない時に一
クラでこんな大漁は初めてだったんで、とても驚いた。揚げても揚げてもカレ
イが網にぶら下がってる感じ(笑)。

その後はもう普段並で二クラで5枚。6クラ目はたまたまカレイが集まってい
た場所をうまく囲んだようだ。それにしても産卵時期でもないのにこれほど集
まっているなんて珍しい。

で、梶島へ戻ってきたけどいつもの場所がなにやら工事中らしく、しかたなく
オクゴオリへ走った。クロダイを狙って二クラやるも一クラ目はタコ2ハイ、
次はアイがたくさんかかってきてアイの間にハゴがかかっているような状態で
参ってしまい、そのまま帰ってきた。


■今週のゴーヘー

○10月24日(月) <風波強し>

朝まだ風があったんでたぶんみんな行かずに岸壁で火を焚いてるだろうなぁと
予想して浜へ行くと、火のかけらもみえずそれどころかすでに3バイの船が出
た後。あ〜、この風の中行ったのかぁと諦め顔で船を出す。浦前ですでにいい
波がやってくる・・・・

明神様を回ったら船が上下にドシャンクシャンと揺すられる程波があった。先
に行った人はすでに小野浦まで行ったという。この波の中じゃ随分時間もかかっ
たことだろう、いったい何時に出たんだ?

風は西風だったんで野間灯台を回ったら横波を受ける形になってしまい、船は
何度も左右に大きく傾けられて怖い程。それが空港島へ着くまで続いて参った。

魚はやっぱりかからず更に参った。この風と波の中では帰るのも一苦労。とに
かく凪いでくるまでガマンすることにして風陰(かざかげ)になる橋近辺で網
をやる。10時過ぎようやくクロダイが14・5枚かかってホッとした。風も
凪いでいってホッとした。

帰ってきてから今度はタコ瓶を揚げに行った。約10コを一組にして全部で4
組瓶がやってあるんだけど、そのうち一組にはタコがまったく入っておらず、
もう一組は瓶を結ぶロープがたるんでいて両端のボンデンの間隔が狭くなって
いた。たぶん今日の午前中に誰かが手繰っていったんだろう(昨日は大風だっ
たし一昨日揚げてれば今日もっとタコが入っているはずだから)。海の上では
人目がないからこういうことを平気でやるヤツがいるんだよなぁ。腹立つなぁ。


○10月25日(火) <今日も風>

今朝も少し風があった。昨日と同じだからさすがに今日はまだ出ていないだろ
うと思って船着き場へ行ったらまた一番最後だった。

西浦は止めてオクゴオリを目指したけど、沖は風が強かったんで止めて結局梶
島へ行く。無線で西浦へ2ハイ、オクゴオリへ3バイが行ったことがわかった。
どちらも大波で大変みたい。オクゴオリ組はじきに諦めて梶島へ来た。

昨日と違ったのは風が凪いでいかず、むしろ強まってきたこと。10時過ぎに
は強く吹きつけてきて10時40分には止めて帰ってきた。帰りは随分横波と
波しぶきを喰らった。


○10月26日(水) <また風だ(;_;)>

また風だ。今朝はさすがにみんな起きてくるのが遅くてうちが浜到着一番だっ
た。で、やっぱり船を出す。

西浦へ行く。波は昨日・一昨日ほどじゃなかったが、それでも船はゴロンゴロ
ンと横揺れした。その揺れがお昼までず〜と続いた(-"-)。あまりに揺れるんで
足が疲れてしまった。ふ〜。

魚の方は相変わらずたいしたことない。そばでやっていたOA丸やSK丸は続
けてやるクラが多いからきっと魚がいるんだろう。他の人も無線の声がしない
からみんな魚がかかるんだろう。どうやら魚がかからないのはうちだけみたい。
ん〜。

帰ってきてからタコ瓶を揚げに行った。一昨日揚げたばかりだけどほっとくと
また誰かに揚げられてしまうから、入ってるタコが少なくてもいいんで揚げた。
案の定タコは4ハイきり。やっぱりもう少し揚げる間隔を開けないとダメみた
い。は〜。


○10月27日(木) <雨風>

起きたら雨だった。ただし朝のうちだけでじきに止むとの予報だったんで支度
をして外へ出たら、随分北っぽが吹いていた。吹き降りと言っていい程で船着
き場まで行くまでもないと思ったけど、一応行く。

すでにみんな出た後・・・。風は依然強く吹いてくるので少し迷ったけどゴー
ヘー父のいつもの「吹いとや帰ってくやええで」が出て結局船を出した(途中
で帰ってなど来ないけどね)。吹きつける北っぽの中梶島を目指して浦口を出
たら、やっぱり随分横波が来た。雨と波の両方を被りながら20分程走ると三
河の陸が近くなって波は随分収まった。

雨は8時頃には止んだ。風が北っぽから次第に中西(北西の風)に変わってき
たら強くあたるようになり、西浦組は早々に帰ってきた。うちは出が遅かった
分ガマンしてやってたら次第に凪いできて、お昼には快晴・無風で暑くなった。

今日は13クラ中カラは2回だけで、あとはカレイが2枚ぐらいずつかかった。
コチも中ゴチが3本、小コチが1本だったけど全体にちょっと少ない。一クラ
で5・6枚ずつかかると楽しいんだけどなぁ。


○10月28日(金) <カレイ大漁4回目♪>

今月4回目のカレイ大漁♪

今年のカレイの特徴は新子が少なくて中ガレイ以上が多いこと。たぶん皆3年
生以上だと思う。新子が少ないのは去年の暖冬のせいでうまく集まって産卵で
きなかったのかもしれない(少ないのは来年以降が心配だが)。

10時半頃田原へ移動してクロダイを狙う。数は少なかったけど特大の大グロ
が2枚かかった。網が大きく破れていたからそこにきっと特大大グロがあと2・
3枚はかかっていたんだろう。惜しかった。

先週金曜に続き今週も良い金曜日となった。良い週末が迎えられそうだ。


■エピローグ

今週はまぁ、ジェットコースターに乗ったような激しい日々でした。船が大き
く傾いたりすると転覆などしないとわかってても、ほんと生きた心地がしない
です。自分の命も人の命もどちらも粗末にする人達に、命綱なしのこういう体
験をしてもらって、もっと命の大切さを味わってほしいと思ったりして(汗)。

メルマガもサイトも丸4周年を迎えるにあたり、次回・次々回と連続で久しぶ
りにコラムを書いてみようと思います。次回は今月水揚げに大貢献してくれた
タコ瓶について。


■次回予告

Vol.106 「タコ漁」 2005年11月12日(土)発行予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Copyright (C) 2001-2005 Gohe.


前一覧次