2004年6月20日(日) 蜘蛛の子



6号台風直前。夜ベランダに通じる雨戸を閉めようとしたら戸袋の上部からなにやらバラバラと落ちてきて手にあたりました。びっくりして手を引っ込め落ちたそれを暗闇に紛れて調べるとどうやら土みたい。灯りを持ってきてよく確認したら土に混じって腹が緑色の蜘蛛の子がたくさん倒れていました。数日前に雨戸を閉めた時には何もなかったのでその間に親蜘蛛が子供を産んだのでしょう。でも、雨に打たれて全部死ぬなぁ〜と思いつつ雨戸を閉めました。

翌朝雨戸を開けてベランダを確認すると写真のような状態でした。蜘蛛の子はどれも動かず死んでいるかのよう。しかし色や体毛には生気があってまだ生きているみたい。全部拾うと130匹くらいあって、ベランダから下の庭へ捨てました。

壊れた土の巣と子蜘蛛。
お腹の大きさは最大でも8ミリくらい。お腹はきれいな緑色でした。



今日のカンコのトップへ


ゴーヘー通信トップへ