2004年7月1日(木) ブレーカー



配電盤のブレーカーが接触不良を起こしました。無線の電源に通じているブレーカーで、スイッチをONにしても無線の電源が入りません。スイッチをON方向へ指で押さえると無線の電源が入ります。

交換しようと電気屋さんへ行くと同じタイプのブレーカーはすでに製造中止になっており、新タイプのブレーカーは縦方向に短く横方向にわずかに長いものでした。交換を依頼すると良品の他の2つも合わせて3つ一緒に交換するらしく、その場合費用が2万近くかかるため1個だけ自分で交換しました。

新ブレーカーは横幅が1ミリほど長いので、配電盤を少し削りました。アクリル製でかなり固い配電盤だったので削るのに時間がかかりましたが、うまくぴったり収まりました。縦方向はゴーヘー父が木片をつめて接着剤で固めました。

あ、交換後の写真を撮り忘れた(^^ゞ。

一番右のブレーカーが故障しました。スイッチが濡れているのは接触をよくしようとゴーヘー父がCRC-556を噴霧したため。
配電盤をはずしたところ。この状態で触っていたら激しく火花が飛んでビックリしました。バッテリーからの配線が3つのブレーカーにそれぞれ繋がっていたようです。慌ててバッテリー端子をはずしました。
故障したブレーカー。直流回路ですが各電源が独立するように配線されているので、配線がスパゲッティー状態┐(´-`)┌。



今日のカンコのトップへ


ゴーヘー通信トップへ