2004年12月1日(水) 船外機交換



船外機を新車に交換しました。これまで使ってきた船外機は昭和60年に購入したものだそうで、すでに丸18年が経過しています。丈夫で長持ちでした。

今度の船外機はヤマハ製。トップメーカーでプロジェクトXでも取り上げられていました。フォーストローク、水冷25馬力で実に静かなエンジンです。低回転から力があって扱いやすいです。ちょっと大きくて重いのが難点。うちのテンマにはやや大きすぎたようです。


ようやく到着。
旧船外機を取り外し中。
岸壁にクレーン登場。
旧船外機をクレーンで吊っています。
吊ってます、吊ってます。
一時ガードレールに待避(笑)。
この後造船所の社長のところで余生を送ることとなりました。
新船外機を準備。
新船外機を吊ります。
どこかにぶつけないよう、慎重に、慎重に。
さらに慎重にテンマに下ろします。
取付中。
上の写真で見えていたテンマ後部の喫水線下の赤いカーペンが、テンマが沈んで見えなくなりました。重い。
ガソリン補給中。
取り付け完了。
しかしこの位置での取り付けが後に問題となる。
これじゃ船外機が船体に当たって舵が切れないよ〜。



今日のカンコのトップへ


ゴーヘー通信トップへ