2007年5月19日(土) ETC車載器設置



今月初めに申し込んだETC車載器が到着しました。
さっそく取り付けを行ってもらうべく同封されていた取り付けサービス店リストで某自動車用品販売店を探すも見つからず。もう一度道路システム高度化推進機構のサイトにてETCらくらく導入キャンペーンを調べると、こちらにはちゃんとある。ここでようやく某販売店でもキャンペーンにてETC車載器が無料で手にはいることに気づく(遅)。

つまりキャンペーンによりETC車載器を手に入れる方法は2種類あり、
1.キャンペーン協賛の販売店にて入手 → そのお店で取り付け
2.販売店以外の場所で入手(例:ヤフー) → 取り付けサービス店にて取り付け、もしくは自分で取り付け

となっていた模様。
サービス店リストには近所のお店が載っていないし、このETC車載器は自店で提供したETC車載器ではないから取り付け代金も割高と予想される。かくして「自分で取り付け」の憂き目を見ることに(´。`)。


申し込みから届くまでに2週間ほどかかりました。すでにセットアップ済みであとは車に設置するだけ。
車載器本体はシンプルそのもの。音声などなく電源入りやゲート通過時は「ピッ」という電子音が鳴るのみ。
左がアンテナとアンテナ線、右が電源ケーブル。電源をどこから取るかが一番やっかいな問題。ついで設置場所をどうするか・・・・
ネットで調べたら電源はフューズから取るのが一番簡単とわかり、自動車用品店で購入。ところが早まって大きいタイプ(写真)のフューズを購入してしまい、開封後それがわかる。_| ̄|○
事前に良く確認しようよ。
いよいよ設置開始。まずアンテナを設置。
アンテナ線を目立たないように室内の端を引き回す。
ETC車載器はハンドル下のこのボックスに設置することに決定。ここを取り外して裏側にアンテナ線と電源ケーブルを引き回してくる。幸いフューズボックスがこのすぐ右側(下写真参照)にあり取り回しは苦労なし。
ケーブルをまとめてボックスの裏側に貼る。このあとフューズを交換して電源を取り、車体にアースを付ける。
ETC車載器はボックスの上部に貼り付けて設置完了。これで車外から車載器が見えない・・・・と、思ったらちょっと手前に貼っていてETCカードが見えちゃった。あとでカードの白い部分を黒マジックで塗り塗り予定(^_^;)。



今日のカンコのトップへ


ゴーヘー通信トップへ