伸びするラン丸

餅つきの時にいつもの物置小屋から追い出されて、二階のベランダに避難している時に撮影しました。自分を繋ぐ紐もなく自由に歩けるのでまんざらでもない様子。ちょっと伸びをしたところです。脇に餅米を蒸したあとのセイロがおいてあります。
1998年12月30日撮影(当時15歳)